相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

麺場 浜虎

店舗・施設情報へ

北口の有名ラーメン店!

  • 0
いそりそさんのおすすめ利用シーン
  • みんなで
  • ひとりで
  • ランチ
  • 平日に
  • 仕事帰りに

7月に改装オープンした有名店

横浜駅北口から徒歩3分にある有名ラーメン店

「浜虎」が7月5日に改装オープンしました。

横浜といえば家系ラーメン、ですが、

塩派のわたしにとって浜虎は数少ない

美味しい塩ラーメンが食べられるお店でした。

しばらく北口方面に行く機会がなく離れていましたが

改装オープンと聞いて数年ぶりに久しぶりに足を運びました。

コンクリート打ちっ放しにむき出しの配管という

無機質なデザインはそのままでテーブル席が増えたかな?

相変わらずBGMはガンガン系の大音量。

平日のランチタイムは8割以上が男性!

お店の外に食券の機械があるのでまずは食券を購入。

お目当の塩以外にも、醤そば、つけそば、季節の限定メニューなどがあります。

むしろメインは塩より醤そば?

ノーマル、こく、活力とバリエーションがありました。

数年ぶりの塩そば…果たして?

今回選んだのはこく塩そば。

鶏ハムと味玉有りで850円。

ランチタイムは麺大盛り無料だそうです。

以前の印象は軽くてあっさり食べられる感じだったので

躊躇なく大盛りにしてもらいました。

鶏ハムは以前のものとはまったく別物で燻製した鶏モモ肉かな?

お酒に合いそうなひとくせあるハムになってました。

つい大盛りにしてしまった麺は思ったより太めで

結構なボリューム!男性でもちょっと苦しいかも。

スープはこってりしていて、透き通った鶏出汁というより

中華の白湯スープみたいな癖になる味。

全体的に昔よりこってりガッツリ、男性向けになっている印象。

お店オリジナルのジャスミン茶とウーロン茶のブランド茶は

このこってりラーメンをさっぱり洗い流してくれます。

 

 

連れが が食べていた醤そばは鶏出汁と魚介出汁、

特にかつお節の味が強く感じられるスープでした。

お酢やハーブなど、自分でアレンジする用の調味料も

各種テーブルに備え付けられてます。

お店の入り口付近にある綿あめはセルフサービスで

自由に食べていいようです。

ちょっとした食後のお楽しみですね。

 

 

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

いそりそさん
相鉄沿線に住み続けて早12年。子どもと一緒に入れるお店、一人でゆっくりしたいお店、友だちとわいわい飲みたいお店…食べることが好きなのでおいしいお店を探して食べ歩いています。自分がここはお勧めできると思ったところだけご紹介します。                          

麺場 浜虎の基本情報

設備・サービス
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. 平日に
  2. ひとりで
  3. 仕事帰りに
住所 横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1鶴屋町第2ビル1F
電話番号 045-311-3336
ホームページ 麺場 浜虎
最寄り駅 横浜駅
アクセス 横浜駅より徒歩約5分
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

麺場 浜虎の近くのおすすめスポット

ページ
TOPへ