相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

日産グローバル本社ギャラリー

店舗・施設情報へ

やっぱりクルマって、かっこいい。

  • 1
ぱんぱんリュックさんのおすすめ利用シーン
  • シニア
  • みんなで
  • ひとりで
  • ファミリーで
  • 雨の日も楽しめる

一人のお出かけ先に選んだのは、ここ。

拡大する

はまみらいウォークから。

夏休み、家族に子供の世話を任せている間に一人で外出できるチャンスがありました。突然の「棚ぼた」的自由時間…!!一度行ってみたかった、みなとみらいにある日産グローバル本社ギャラリーへ向かうことにしました。

電車移動も楽しいですが、私はドライブも大好きです。運転だけでなく、車自体も好きなので渋滞にはまった時などは、周囲の車を眺めて楽しんだりしています。

このギャラリーは日産のコンセプトカーや新車、エンジンの模型、企画展として歴代の車を期間限定で展示しています。グッズを販売しているお店もありました。広ーい空間にぴかぴかの車がたくさん展示されている…、知識は何もない私ですがそれだけでわくわくします。販売施設ではないので、ゆっくり見られるのも嬉しい。ギャラリーカフェとして、スタバが入っていて海や展示車を眺めながら、のんびりとお茶もできました。

たくさんの技術が、デザインが、詰まっている過去のクルマ。

拡大する

ダットサンフェアレディ

私が行ったときには、1965年に生産販売されたダットサンフェアレディ1500と1935年に生産されダットサン14型トラックという車種が企画展で展示されていました。

過去の車種を復元することでこれまで蓄積してきた技術の価値を再確認する」、そういう趣旨の展示だったように記憶しています。技術面での詳しい内容は私には理解できていませんでしたが、あのかっこいいフェアレディZはこういう流れを汲んで生まれてきたのだと思うと、興味深く感じました。トラックはレトロなデザインがかわいく、再生産したらレトロ趣味の人たちに受けそうだと思いました。1986年以前の「ダットサン」は国内外で展開していた日産のブランド名だそうです。

格段に選択肢が広がる、未来のクルマ。

拡大する

フロア左側には車ゲームのコーナーも

一方、未来のクルマとしては、将来の電気自動車の技術「ニッサンIDSコンセプト」が公開されていました。

これはドライバーの意思で自動運転モードと手動運転モードに切り替えられるシステムです。モードによって運転席周りの仕様が自動で変化するのだそうで、自動モードにするとステアリングが格納され、代わりにモニターが出現。手動にするとステアリングやメーターが出現するのだそうです。私が行った日はその運転席部分だけ、実際に試せるように展示していました。

私は車は自分で運転したいのですが、この技術が実用化されるなら乗ってみたいと思いました。自分の具合が悪いときや子供の世話をしながら移動したいときには自動、などシーン別に使い分けられたら魅力的ですよね。

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

ぱんぱんリュックさん
食べること、音楽、読書が好きな子育て中のママです。 お出かけも大好きで、ものすごい雨風の日以外は、子供と一緒に色々と探検してます。 ベビーカーを押して(または担いで)おむつや着替えがぱんぱんに詰まった荷物を常に持っているので、マイカー移動とバス&電車移動が6対4くらいの割合。 お出かけ先は、親子で楽しめる、バリアフリーである、トイレトレーニング中の子供と利用しやすいトイレがある、駐車場や最寄駅からのアクセスの良さなどを条件に選ぶことが多いです。 親子目線を中心に、探検報告をしていきたいと思います。

日産グローバル本社ギャラリーの基本情報

設備・サービス
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. みんなで
  2. ファミリーで
  3. 小中学生
住所 横浜市西区高島1-1-1
電話番号 045-523-5555
ホームページ 日産グローバル本社ギャラリー
最寄り駅 横浜駅
アクセス 横浜駅中央通路から東口に進み徒歩7分(はまみらいウォーク先)
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

日産グローバル本社ギャラリーの近くのおすすめスポット

ページ
TOPへ