相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

デューカ ディ カマストラ 高島町店

店舗・施設情報へ

隠れ家的な白い洋館のパン屋

  • 4
放浪者さんのおすすめ利用シーン
  • カップルで
  • みんなで
  • ひとりで

こじんまりした店内は2~3人でいっぱいになりそう

拡大する

お店のようす

 今回は、【デューカ ディ カマストラ 高島町店】をご紹介します。横浜駅から徒歩6分ほどの場所にあります。JR横浜駅の中央通路を東口に向かいます。ルミネから外に出ると、正面に横浜中央郵便局に見えてきます。郵便局の左側の歩道を進んでいくと、道は左側に折れていき、大きな通りに合流します。帷子川にかかる万里橋を渡り、交差点の歩道を左にわたり、少し細い通りに入ります。スーパーマーケット「文化堂 横浜高島店」を左手に見ながら50メートルほど進むと、お店が見えてきます。白い一軒家のような建物です。

 扉を開けて、店内に入ってみました。売場は、とても狭いです。2~3人入れば、いっぱいになってしまうのではないかと思うほどのスペースです。店内左側の棚に、いろいろな種類のパンが勢ぞろいしていました。パンの値札には、手書きの商品説明が添えられていました。一品一品こだわりが感じられました。

棚には、こだわりのつまったパンが勢ぞろい

拡大する

春キャベツとコロッケパン

 当方は、「ツナとハムのパン」「春キャベツとコロッケパン」を買ってみました。「ツナとハムのパン」は、パンの具にたっぷりのツナが入っていました。パンを焼くときにできた焦げ目の風味が香ばしく、マヨネーズと組み合わさって、口の中で濃厚な味わいが広がりました。パンはしっとりふわふわ。きめ細かい生地でした。「春キャベツとコロッケパン」は、当方のこれまでのイメージを大きく裏切る旨さでした。当方は、総菜パンのコロッケというと、衣がしんなりしているイメージを持っていました。ところが、このお店のコロッケは違いました。衣がサクサクして、しっかりした食感。食べ応えがありました。その上に色鮮やかな春キャベツがのっていました。シャキシャキとした食感は、春しか味わえないうまさでした。

 横浜駅に行ったとき、ちょっと足を延ばして立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

放浪者さん
横浜駅に良く行きます。気がついた情報を発信できればと思います。食べることが好きです。お酒も好きです。晴れた日には横浜駅からみなとみらい、山下公園までお散歩したりします。徒然なるままに横浜の魅力をお伝えできればと思います。

デューカ ディ カマストラ 高島町店の基本情報

設備・サービス
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. ひとりで
  2. みんなで
  3. カップルで
住所 神奈川県横浜市西区高島2-10-28 中山ビル 1F
電話番号 045-451-5377
ホームページ -
最寄り駅 平沼橋駅
アクセス 横浜駅東口徒歩10分
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

デューカ ディ カマストラ 高島町店の近くのおすすめスポット

デューカ ディ カマストラ 高島町店の近くのイベント情報

ページ
TOPへ