相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

有鹿神社

店舗・施設情報へ

海老名でもパンダが見られる!?

  • 1
大石拓生さんのおすすめ利用シーン
  • シニア
  • ひとりで
  • ファミリーで

パンダ宮司代理に会いに行きました

神社と動物は、切っても切り離せない関係にあります。

狛犬はもちろん、稲荷神社といえば狐が有名です。

 

しかし、パンダのいる神社があるなんてご存知でしょうか?

今回は、パンダの宮司(正確には「宮司代理」)がいる、海老名の「有鹿神社」をご紹介したいと思います。

とても良いパンダ……もとい方でした

最寄り駅は海老名駅。

西口の改札を出て、田んぼや住宅地の間を20分ほど歩いたところに、有鹿神社はあります。

私が参拝したとき、宮司と宮司代理は、兼務社の祭祀や「中新田かかしまつり」というイベントに出席されていたのですが、神職の方のご厚意により社務所で待たせていただくことができました。

お戻りになった宮司代理は、こちらからお願いする前に「(パンダの)準備をしてきますね」と社務所の奥に……。

写真撮影にも、快く応じていただけました。

 

宮司代理にお話しを聞いたところ、今年(2017年)の5月ごろからパンダのパペットを使って有鹿神社のPRを始められたそうです。

しかし、テレビ局から取材を受けた際、「着ぐるみじゃないんだ……」とスタッフの方ががっかりしたのを見て、被り物を作ることを決心したとか。

「中新田かかしまつり」では瓜二つのかかしが作られるほど、地元の方からも愛されているパンダ宮司代理。

こうしたサービス精神が、人気の理由なのでしょう。

「温故知新」を実践されている神社

パンダばかり強調するのも申し訳ないので、きちんと有鹿神社の紹介も……。

有鹿神社は、かの有名な寒川神社とともに『延喜式』――延長5年(西暦927年)に制定された法令集――に名前が載っている、由緒ある神社です。

むしろ、その歴史は寒川神社より古いといわれています。天智天皇3年(西暦664年)に、祭礼が開催された記録が残っています。

 

それほどの歴史がある有鹿神社ですが、パンダの被り物をして広報を行なうなど、革新的な活動もされています。

伝統を守るだけでなく、現代における神社と人の関わり方を常に考えられている有鹿神社。

神社は初詣しか行かない……という方もぜひ、足を運んでみてください。

ただ、パンダ宮司代理はあちこちに出張されているので、確実にお会いしたい方は、事前に電話などで連絡するのをおすすめします。

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

大石拓生さん
大阪から横浜に引っ越してきて3年目。 家賃が安くて、けれど横浜駅には近い。そんな都合の良い場所なんてないよな……と思ったらありました、相鉄線です。休日は良く二俣川駅周辺に出没しています。 瀬谷や二俣川エリアを中心に、相鉄沿線の街の魅力を発信していきたいと考えています。

有鹿神社の基本情報

設備・サービス
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. ひとりで
  2. ファミリーで
  3. シニア
住所 海老名市上郷1-4-41
電話番号 046-234-4763
ホームページ 有鹿神社
最寄り駅 海老名駅
アクセス 海老名駅西口から徒歩20分
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

有鹿神社の近くのおすすめスポット

ページ
TOPへ