相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

海老名市立中央図書館

店舗・施設情報へ

☆☆☆図書館で、プラネタリウムを見よう☆☆☆

  • 2
ぱんぱんリュックさんのおすすめ利用シーン
  • 小中学生
  • ファミリーで

絵本が並ぶ丸い部屋で、星空観察。

海老名市立中央図書館は、全国でも珍しい、プラネタリウムが見られる公立図書館であることをご存知でしょうか?

この図書館はリニューアル前は、最上階が海老名市教育センターという施設で、海老名スタードームという名称でプラネタリウムを運営していました。
その名残で、今も4階に残されている大きな丸いドーム。
ここで現在も、年に何回かプラネタリムを見られるイベントを催していて、2月24日、「図書館プラネタリウム 冬の夜空」というイベントに参加してみました。

ずらりと絵本が並ぶ、丸い部屋で星空を観察する。
なんだか、その非日常感だけでもわくわくする…!

 

 

「プラネタリウムプランナー」のかわいじゅんこさんの解説でした

拡大する

整理券は、1階の受付で申し込む

これは無料のイベントではありますが、数週間前に予約をして整理券を受け取る申し込みが必要です。申し込み開始の初日の午後に申し込んだのですが、既に夕方からの回しか空きがない状態でした。(一日に、何回かに分けて催されます)
一回の所要時間は20分。
ドームのある部屋の真ん中に、星を投影する機械が置かれ「プラネタリウムプランナー」という肩書のかわいじゅんこさんという方の解説で進められました。
この方は、普段、移動式のプラネタリウムを使って様々な場所で天文関連のイベントを開催されているそうです。

今回は、冬に見られる星座についての解説。主に、小学生に向けた内容だったので、うちの子供には難しかったですが、部屋の中で満天の星空が見られることにびっくりしたようです。

探査機「はやぶさ2」の「リュウグウに着地成功」のニュースが最近報道されたばかり。
かなりタイムリーな企画で一段と、星空の世界に興味が湧きました!

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

ぱんぱんリュックさん
食べること、音楽、読書が好きな子育て中のママです。 お出かけも大好きで、ものすごい雨風の日以外は、子供と一緒に色々と探検してます。 ベビーカーを押して(または担いで)おむつや着替えがぱんぱんに詰まった荷物を常に持っているので、マイカー移動とバス&電車移動が6対4くらいの割合。 お出かけ先は、親子で楽しめる、バリアフリーである、トイレトレーニング中の子供と利用しやすいトイレがある、駐車場や最寄駅からのアクセスの良さなどを条件に選ぶことが多いです。 親子目線を中心に、探検報告をしていきたいと思います。

海老名市立中央図書館の基本情報

設備・サービス
  • 駐車場あり
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. 小中学生
  2. ひとりで
  3. 雨の日も楽しめる
住所 海老名市めぐみ町7-1
電話番号 046-231-5152
ホームページ 海老名市立中央図書館
最寄り駅 海老名駅
アクセス 海老名駅より徒歩7分(旧住居表示:海老名市上郷474-4)
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

海老名市立中央図書館の近くのおすすめスポット

ページ
TOPへ