相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

国分寺そば

店舗・施設情報へ

行かなきゃ損する

  • 1
のあのあさんのおすすめ利用シーン
  • ひとりで
  • ランチ

相鉄海老名駅を降りたら本屋の三省堂方、面線路に沿うように歩きセブンイレブンのところの信号「押堀西」を直進、次の「国分押堀」の信号も坂を上るようにして直進つげの信号を左折して見上げると左側に看板が見えてくる。15分かからなかったように思うが、正確な時間を見なかったため不明。ドンと住宅街。静かな佇まいで趣のある店構え。緑が多い。道から敷地に入ると右側に大きな待合スペース。この日はそこにはどなたもおらず、まっすぐ進む。順番待ちなしか?と思ったのもつかの間。入り口ドアの前にファミレス式に名前を書く紙が置かれている。入り口前の順番待ちの席には二組ほどの待ち人が。「どれだけ待たされるのかな?」と思いつつ、用意されたメニューを眺めているとオヒトリサマ様用の相席ならすぐに案内できるという事で、すんなり入店。古民家なのか?満席だというのにざわついてもおらず、かlと言ってみな黙りこくっているわけでもない。ゆったりと落ち着いているのはスタッフが大きな声を出していないせいかもしれない。あらかじめ決めておいた小さいかけ蕎麦と普通のせいろを頂く。まずはアツアツのかけ蕎麦。鰹の出汁の香が湯気と一緒に鼻腔になだれ込み、幸せな一瞬が過ぎるとツルツルっとやっつける。熱い。コシがある。出汁が旨い。幸いなことに食いしん坊で猫舌ではない。
それでもフハフハ気味ではあるが、橋は止まらない。早食いでもある。あっという間に、でもかなりのボリューム感で小さいかけ蕎麦を平らげると、絶妙なタイミングでせいろが登場する。素敵?
田舎蕎麦が一番好きだが、旨ければなんでもよい。肝心なのは仕事ができているかどうか、だ。かけ蕎麦の熱さの残る舌に飛び込んできたのは驚くほどキッチリと冷水で〆た蕎麦で奥歯の喜ぶコシ。頭の中で狂喜乱舞?でも目はしっかり見開いてしまう?少し興奮が漏れ出た。つゆの味は辛めでわたし好み。で、一気に食す。またもや絶妙なタイミングで蕎麦湯。こちらのスタッフの接客は見事。蕎麦の味、店の雰囲気、スタッフの心使いと動き。厨房と一体になって客をもてなしている。脱帽というほかない。思ったより量の多い小さいカケ蕎麦だったので満腹度合いはMax.蕎麦好きなら行って味わってほしいものだ。
  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

のあのあさん
考えてみると私にとっての近くて遠い町の代表が横浜だったのにゴロゴロと流れ着いたら横浜市。 住んでみると気候温暖。都会の田舎町的な街並み、人の良さで大好きに!終の棲家にしたいです。                                    

国分寺そばの基本情報

設備・サービス
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. ランチ
  2. ひとりで
  3. シニア
住所 海老名市国分南1-8-35
電話番号 046-231-2261
ホームページ 国分寺そば
最寄り駅 海老名駅
アクセス 海老名駅 徒歩10分
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

国分寺そばの近くのおすすめスポット

国分寺そばの近くのイベント情報

ページ
TOPへ