相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

こども自然公園(大池公園)

店舗・施設情報へ

赤、黄色、緑、茶色…。鮮やかな彩りの公園で遊んできました。

  • 1
ぱんぱんリュックさんのおすすめ利用シーン
  • 乳幼児
  • 小中学生
  • ひとりで
  • ファミリーで
  • 定番

すごーく、赤。すごーく黄色。

拡大する

橋のあたり、真っ赤。

街はすっかりクリスマスモード。夜に映えるイルミネーションも素敵だし、雑貨屋さんのディスプレイもキラキラと輝くツリーがメインに。

木々もすっかり葉を落としているだろうな~と思っていましたが、先日行ったこども自然公園は紅葉真っ盛りでした…!今年は39年ぶりに東京で木枯らし一号が吹かなかったらしいですし、今週は12月にも関わらず最高気温20度近い日もあるとか。暖かい日が続いているおかげか、思いがけず近所で紅葉狩り気分が味わえました。

 

星形の葉っぱが、かわいい。

拡大する

「モミジバフウ」の大きな星

メインは、子供のアスレチック遊び。工事している第一駐車場を柵越しに見ながら移動して、ちょうどおやつの時間だったので休憩室で軽くおやつタイム。

この日は曇っていてあまり暖かい日でなかったにも関わらず、休憩室はたくさんの親子連れでにぎわっていました。自宅から持ってきたおやつを食べて、さぁ「とりでの森」へ。

例のながーいながーい(そして滑走中にうかつに手すりに触ると、ビリビリと静電気が走る)滑り台を堪能。一時間以上は遊んだでしょうか。やっと「とりで」から下りてきた子供を捕まえて、園内散策しました。

とりでの森の前の道を山側へどんどん登っていくと、立派な銀杏が黄色に染まっていました。余り、ひと気がが少ないその広場は静かに秋の空気を漂わせていて、まるで絵本の中のよう。モミジバフウという木には黄色の葉っぱがたくさん。星形なので、間近で見るとたくさんの星がくっついているみたいで、なんだかメルヘンな眺めでした。

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

ぱんぱんリュックさん
食べること、音楽、読書が好きな子育て中のママです。 お出かけも大好きで、ものすごい雨風の日以外は、子供と一緒に色々と探検してます。 ベビーカーを押して(または担いで)おむつや着替えがぱんぱんに詰まった荷物を常に持っているので、マイカー移動とバス&電車移動が6対4くらいの割合。 お出かけ先は、親子で楽しめる、バリアフリーである、トイレトレーニング中の子供と利用しやすいトイレがある、駐車場や最寄駅からのアクセスの良さなどを条件に選ぶことが多いです。 親子目線を中心に、探検報告をしていきたいと思います。

こども自然公園(大池公園)の基本情報

設備・サービス
  • 駐車場あり
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. 乳幼児
  2. ファミリーで
  3. みんなで
住所 横浜市旭区大池町65-1
電話番号 045-311-2016
ホームページ こども自然公園(大池公園)
最寄り駅 南万騎が原駅
アクセス 南万騎が原駅から徒歩7分
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

こども自然公園(大池公園)の近くのおすすめスポット

ページ
TOPへ