相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

横浜駅

店舗・施設情報へ

相鉄グループ100周年とジョイナスアニバーサリー

  • 6
放浪者さんのおすすめ利用シーン
  • シニア
  • みんなで

相鉄グループ100周年で、ジョイナスの各店舗がコラボ

拡大する

ジョイナスのポスター

 今回は、横浜ジョイナスで展開されている「相鉄グループ100周年とジョイナスアニバーサリー」をご紹介します。相鉄グループが2017年12月18日に創立100周年を迎えることから、11月1日より相鉄ジョイナスの各店舗とコラボ企画が始まりました。ジョイナスの通路を歩いていると、マスコットキャラクター「そうにゃん」のポスターがたくさん貼ってあります。ビル全館でイベントに取り組んでいるようです。

「今よみがえる昭和30年台の相模鉄道 ~懐かしい駅や電車との再会~」写真展

拡大する

写真展

 ジョイナスの地下1階の横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ手前のホテル前広場に、多数の写真パネルが掲示されています。相模鉄道の社員だった写真家 故・天野洋一氏の撮影した昭和30年代の相鉄線の写真展です。相鉄線は、横浜駅から二俣川で分岐し、海老名、湘南台につながっていますが、最初に開業したのは、1926年の二俣川駅 - 厚木駅間、横浜駅に乗り入れたのは、1933年なのだそうです。写真展では、相鉄の各駅の昭和30年代と現在の写真が紹介されていました。昭和30年代の駅とその街の風景は、どこか牧歌的な空気が漂っています。約50年前の写真で、いつも見慣れている駅の昔を知るというのは面白い体験でした。

“そうにゃん”コラボグッズが多数登場

拡大する

そうにゃんパンケーキ

 また、ジョイナスの各店舗では、コラボグッズが登場しました。

 3Fの「タリーズ」では、そうにゃんパンケーキをいただけます。しっとりふわふわのパンケーキの表面に、そうにゃんのイラストがあしらわれています。ココアパウダーで描かれたものだそうです。メープルシロップとホイップクリームがほどよい甘さでした。

 それ以外に、1階の「ルートートギャラリー」は「そうにゃん」をあしらった小ぶりのキャンバストート、地下1階の「ランドリー」は相鉄線コラボTシャツなどが登場。「そうにゃん」ファンにはたまらないラインナップでしょう。

 横浜駅にいったとき、たちよってみてはいかがでしょうか。

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

放浪者さん
横浜駅に良く行きます。気がついた情報を発信できればと思います。食べることが好きです。お酒も好きです。晴れた日には横浜駅からみなとみらい、山下公園までお散歩したりします。徒然なるままに横浜の魅力をお伝えできればと思います。

横浜駅の基本情報

設備・サービス
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. シニア
  2. お散歩・サイクリングコース
  3. みんなで
住所 横浜市西区南幸1-5-1
電話番号 045-319-2403
ホームページ 横浜駅
最寄り駅 横浜駅
アクセス
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

横浜駅の近くのおすすめスポット

ページ
TOPへ