相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

南希の森

店舗・施設情報へ

南希望ヶ丘で楽しめる、カラフルな光景。

  • 2
ぱんぱんリュックさんのおすすめ利用シーン
  • シニア
  • みんなで
  • ファミリーで
  • 穴場スポット

子どもと一緒に、紫陽花鑑賞。

拡大する

色々な種類のものが見られます

梅雨、真っ只中。
天候が不安定で、長時間の外遊びがままならない毎日です。
そこで雨降りの合間を狙って紫陽花鑑賞しつつ、ぶらぶら散歩に出かけました。

今日は初めて、「南希の森」へ。
地図で確認すると、希望ヶ丘駅と南万騎が原駅のややみなまき寄りの中間地点にあります。
希望ヶ丘駅からも徒歩15分くらいで行けるようでしたが、私たちは買い物がてらだったので、みなまき側から。
「桃源台」という交差点にある、コンビニ横の脇道から住宅街へ坂を上っていくと、数分で到着です。
 

数百株ものお花たちが、お出迎え

拡大する

斜面の頂上から、見下ろす

住宅街の中にある急斜面を利用した場所に、数百株もの紫陽花が開花している様は、なかなか見ごたえがあります。
お花の名前には疎いので詳しくは分からないのですが、セイヨウアジサイ、ガクアジサイなど色々な種類の紫陽花が…!
カラフルな彩に目が奪われ、よくよく見るとそれぞれ花の形が異なっていて、面白い。

こちらは、2013年に開園した公園で、それまでは荒れたまま放置されていた土地のようです。
今は、周辺の自治会の方々が管理に尽力されているようで、掲示板にも「今月の草むしりの日程」などが告知されています。
(その告知の中に「紫陽花のおまじない日」という企画がありました。…どんな催しなんだろう?)
地域の方の憩いの場にもなっているようで、お散歩途中のおばあちゃまが休憩されていました。

園内に設置されているベンチやテーブルも割と新しく、私たちもしばしここでおやつタイム。
この時期ならではのお花を堪能できて、良かったです☆

通路は整備されているものの、雨の恩恵を受けた草がびゅんびゅん飛び出しています。
虫よけ対策を万全に、お散歩されることをおすすめします。

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

ぱんぱんリュックさん
食べること、音楽、読書が好きな子育て中のママです。 お出かけも大好きで、ものすごい雨風の日以外は、子供と一緒に色々と探検してます。 ベビーカーを押して(または担いで)おむつや着替えがぱんぱんに詰まった荷物を常に持っているので、マイカー移動とバス&電車移動が6対4くらいの割合。 お出かけ先は、親子で楽しめる、バリアフリーである、トイレトレーニング中の子供と利用しやすいトイレがある、駐車場や最寄駅からのアクセスの良さなどを条件に選ぶことが多いです。 親子目線を中心に、探検報告をしていきたいと思います。

南希の森の基本情報

設備・サービス
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. 穴場スポット
  2. みんなで
  3. シニア
住所 神奈川県横浜市旭区南希望が丘13
電話番号 -
ホームページ -
最寄り駅 希望ケ丘駅
アクセス 希望が丘駅より約1キロ、南万騎が原駅より徒歩13分
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

南希の森の近くのおすすめスポット

ページ
TOPへ