相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

いちょう第二学童保育所

店舗・施設情報へ

【国際色豊かな学童保育 いちょう第二学童保育所】

  • 0
成田祥子さんのおすすめ利用シーン

横浜市と大和市にまたがる巨大な県営住宅 いちょう団地は外国人の居住者が多いです。大和市に存在していたインドシナ難民の定住施設が閉所されてからいちょう団地に移り住む人達が増えたからだそうです。

いちょう団地の学童保育所を訪問する機会がありましたので、どのような学童保育か知っている事を紹介させて頂きます。

いちょう団地の学童保育は、横浜市泉区の該当する地域の小学校の生徒さんを小学校の授業が終わってから、午後7時頃まで預かっています。月額料金は、2014年3月現在一ヶ月7000円です。

学童を預かる年齢は、通常10歳までだそうですが、定員に余裕があるため、小学校のお子さんは6年まで預かれるそうです。職員は毎日3人から2人の体制で、16人位の小学校の
お子さんの面倒を見ています。

通っているお子さんの国籍は、中国、ベトナム、バングラデシュ、ブラジル等6カ国から多い時は8カ国の子供たちです。皆小学校
で日本語の授業を受けていますから、お母様よりも日本語が上手かも知れません。勿論日本人のお子様もいます。

多国籍の子供たちが通っていますので、日本人のお子様を東南アジアの小学生達と国際交流をさせたいと思っていらっしゃる方には、良い環境だと思います。子供同士の会話は
日本語ですが、小さな時から異文化コミュニケーションを学ぶ事ができる格好の場だからです。

いちょう第二学童保育所は、泉区の中で一番広い学童保育だそうです。子供たちは、伸び伸びと屋外でローラースケートや缶けり等をして遊んでいます。いちょう団地の集会所は
空手教室の会場としても使われている広い場所なので、ドッジボールも室内でできます。

毎日おやつの時間があり、時折職員の作った手作りのお菓子が登場します。職員の中には、英語の勉強や簡単なピアノを教える事ができる者もいるので、希望するお子さんは英語やピアノをマンツーマンで習うことができます。

新しい学期に向けて、生徒さんを募集しています。入校を希望される方がいらっしゃいましたら、お問い合わせをして欲しいそうです。


 
  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

成田祥子さん
8歳の時から横浜で暮らし、結婚後に相鉄沿線に引っ越して来ました。洋画が好きでTOHOシネマズ海老名でよく映画を見ます。二俣川のサンハートで聴いたコンサートに感動し、50歳を過ぎてからピアノを再開しました。                                            

いちょう第二学童保育所の基本情報

設備・サービス
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
住所 神奈川県横浜市泉区上飯田町2670いちょう団地第二集会所
電話番号 045-804-4979
ホームページ いちょう第二学童保育所
最寄り駅 いずみ野駅
アクセス いずみ野駅から徒歩25分またはバス集会所前徒歩1分
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

いちょう第二学童保育所の近くのおすすめスポット

ページ
TOPへ