相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

焼きスパ焼きメシ金太郎

店舗・施設情報へ

ガッツリご飯の焼メシ・焼スパのお店

  • 1
モヤ太郎さんのおすすめ利用シーン
  • みんなで
  • ひとりで
  • ランチ
  • 穴場スポット

ムービルは映画以外も面白いビルです

拡大する

たっぷりの大盛りです!

「焼メシ」はなんとなくわかるけど、「焼スパ」ってなんだろう? 焼いたスパゲティーって、なんとなく美味しそうなイメージで気になる!
 ということで、今回は「焼メシ・焼スパ 金太郎」で「焼スパ」に初挑戦してみました。
 場所は横浜駅西口のムービルの1階。店の外観からして、ちょっとB級グルメの店な感じが漂っていてそそられます。「大盛り」「メガ盛り」の文字が飛び交っていて、しかもお値段がとても良心的!
 早速、店に入ってみると、結構広くて食堂的な雰囲気です。平日の昼に行ったのですが、サラリーマン風の男性客で賑わっていました。厨房では、ぶわんと炎が上がっていて、テンション上がります。

「焼めし」も、とてもリーズナブル

拡大する

スパイスがたくさん

 メニューを見てみると普通にナポリタンから、広島お好み焼き風焼スパカレーミートソース焼スパなど、興味深いタイトルのメニューも沢山あります。ハムカツカレーなどのトッピングや、唐揚げ、ニラレバなどのおつまみ、アルコールまで充実していて、居酒屋的な機能もありそう。
 その中で、今回は新メニューの「スパイシーケイジャン焼スパ」にしてみました。せっかくなので大盛りにしてみます。
 厨房で料理する様子をながめていたところ、オーブンで焼くとかではなく、スパゲティーを強火で炒めるタイプの「焼スパ」でしたね。料理人さんが炎を上げながらテンポ良くフライパンを扱っています。

ケイジャン料理はルイジアナ州の郷土料理だとか

 そして登場した「スパイシーケイジャン焼きスパ」、大盛りだけあってなかなかのボリュームです。
 最初は胡椒の味が口の中に広がったのですが、次第に色んなスパイスの味が感じられました。ケイジャンスパイスは、様々なスパイスを調合して作るものらしいですね。
 そして、鶏肉がたっぷり入っているのが嬉しい! みつばが上に乗っかっていて、玉ねぎやマッシュルームなどの野菜もしっかり入っています。
 パスタは炒めてあるのですが、鶏肉の脂で思ったよりしっとりしていましたね。
 お腹いっぱいになって大満足だったのですが、なぜか次の日にはまた食べたくなってしまう不思議な魅力がありました。常連さんが多そうなのはコスパの高さだけが理由ではなさそうです!

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

モヤ太郎さん
相鉄沿線のおもしろスポット、モヤモヤしてるところ、モヤモヤしてないけど美味しい店、いろいろ紹介します! カレー成分がやや多め? でも、主食はモヤシ炒め。(ちなみに好きな相鉄車両はもちろん「モヤ700系」です)

焼きスパ焼きメシ金太郎の基本情報

設備・サービス
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. 穴場スポット
  2. ランチ
  3. みんなで
住所 神奈川県横浜市西区南幸2-1-22相鉄ムービル 1F
電話番号 045-324-1615
ホームページ -
最寄り駅 横浜駅
アクセス 横浜駅西口より徒歩3分(相鉄ムービル1F)
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

焼きスパ焼きメシ金太郎の近くのおすすめスポット

ページ
TOPへ