相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

ふれあいせせらぎの道

店舗・施設情報へ

水道道沿いの小さな公園ですが自然豊かで桜も満開

  • 1
スタリバさんのおすすめ利用シーン
  • 乳幼児
  • 小中学生
  • 高校生以上
  • シニア

■藤塚の水道道沿いにのびる公園

拡大する

せせらぎの道

上星川駅から、藤塚トンネルに向かう途中に、仏向小川アメニティーがあります。その手前、東海道貨物線の猪久保トンネルのあたりのカーブから道沿い沿ってのびている公園が「せせらぎの道」です。トンネルの山から湧き出る水を利用して、平成9年に作られました。かれこれ、もうすぐ10年になります。

地元では、水道道と言われている道路に沿った遊歩道を備えていて、ここのレンガは「ハマレンガ」と言われ、下水処理の汚泥から作られたものです。環境にも配慮されたやさしい公園です。車道に平行する歩道と、せせらぎの道の遊歩道。急ぐ時は歩道を歩き、時間のある時は遊歩道をゆったりと。そしてお買い物帰りにはベンチで一息。地元の人たちの憩いの場となっています。

■小さくても環境豊か

拡大する

桜がぽっかりと浮かびます

公園の上流にはトンボ池、途中にはもあり、ちいさな生物たちの生息場所になっています。広い公園ではありませんが、あずまやがあり、太鼓橋もあり、細長い敷地を上手に利用しながら変化にとんだ景観豊かに構成されています。

桜の時期には、こんなに素敵な風景が広がっていました。緑の中に浮かぶ桜もなかなかよいものです。量で圧倒される景観も圧巻ですが、こんなひっそりとした風情も日本的でよいのではないでしょうか? 同じ敷地の中にも桜の種類はいくつかあるようです。すでに散って葉桜になっている樹もありました。時期をずらして長く楽しめるように植栽されているようです。

■次の季節には見事なフジが‥‥

拡大する

藤棚も見事

新緑も目に鮮やか‥‥ さらにあずま屋には、藤の花のつぼみがたわわに垂れ下がっています。桜のあとには、藤も控えています。今は木蓮(?)が咲いているようでした。季節ごとの花を楽しみながら、近隣の人たちの憩いの場所。ちょっと穴場的な存在。わざわざ行く場所ではないかもしれませんが、その先の仏向アメニティーなど、このあたりは、自然がいっぱい。ちょっと足をのばすと、たちばなの丘公園仏向の谷戸なども、ぜひ立ち寄りたいスポットもいっぱいです。経由地として、休憩場所としても利用できます。

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

スタリバさん
生まれてから数年をのぞいてずっと相鉄沿線で暮らしてきました。今も変わらずに自然が残っている沿線の環境が好きで離れられません。定番のスポットの中に新たな発見をみつけたり、新しいスポットを開拓したり。今後、大きく変化しそうな相鉄沿線をウォッチしながら、これまでと変わらない沿線のよさにも目を向けていきたと思います。

ふれあいせせらぎの道の基本情報

設備・サービス
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. 高校生以上
  2. 小中学生
  3. シニア
住所 神奈川県横浜市保土ケ谷区坂本町
電話番号 -
ホームページ ふれあいせせらぎの道
最寄り駅 上星川駅
アクセス 上星川駅、徒歩10分
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

ふれあいせせらぎの道の近くのおすすめスポット

ページ
TOPへ