相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

高島屋 催会場

店舗・施設情報へ

横山大観の邸宅を、デパートの中で体験

  • 1
スタリバさんのおすすめ利用シーン
  • 高校生以上
  • みんなで
  • ひとりで

■日本画の大家、横山大観展をデパートで

横山大観と言えば、日本画をあまり知らなくても、誰もが知る大家です。そんな大観が暮らした家が、上野の不忍の池の裏、池之端にあり、現在、横山大観記念館として、公開されています。その記念館が、史跡・名称指定を受けた記念として、全国の高島屋を巡回しており、横浜高島屋が最後の展示となります。

会場の入口では、ビデオ上映しています。ビデオだけなら、入場料なしでも見ることができます。同じ8階で、山形の物産展を開催しているので、お買い物のついでに、寄ってみてはいかがでしょうか?会期は2019年6月4日までです。

■横山大観の暮らした大観邸の息吹が伝わる

日本の美術界をけん引した横山大観ですが、その交流は実に幅広かったことが伺える展示です。大観の家の庭には、細川護立侯爵から送られた石があります。それを用いて庭が構成されており、四季折々の変化が大観の創作活動に火をつけていたようです。

多くの文化人が来訪し、そのゆかりのものがいくつも残っています。還暦のお祝いに、画家が集まって屏風を送りました。それぞれに自分のサインをしているのですが、思い思いに書かれた名前は、絵画的で、大観を囲む賑やかな画壇そのものに見えてくるようです。

■横山大観といえば冨士山ですが・・・

富士山を多く描いたことで有名ですが、画業だけでなく、実に様々な作品を残していることがわかりました。婦人の着物や帯をデザインして作らせたり、焼き物の絵付けもしています。お酒好きでも有名な大観は、徳利に竹林も描いています。

多才な大観が数多くの作品を生み出した大観邸。その息遣いをそのままデパートの中に再現してしまったような展示でした。名前は知っているけども、どんな実績を残したのかまではよくわからないという方も多いと思うので、この機会に触れてみてはいかがでしょうか?

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

スタリバさん
生まれてから数年をのぞいてずっと相鉄沿線で暮らしてきました。今も変わらずに自然が残っている沿線の環境が好きで離れられません。定番のスポットの中に新たな発見をみつけたり、新しいスポットを開拓したり。今後、大きく変化しそうな相鉄沿線をウォッチしながら、これまでと変わらない沿線のよさにも目を向けていきたと思います。

高島屋 催会場の基本情報

設備・サービス
  • 駅から近い
  • 駐車場あり
  • ベビーカーOK
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. 平日に
  2. みんなで
  3. 休日に
住所 横浜市西区南幸1丁目6番31号
電話番号 045-311-5111
ホームページ 高島屋 催会場
最寄り駅 横浜駅
アクセス 横浜駅西口より徒歩1分
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

高島屋 催会場の近くのおすすめスポット

ページ
TOPへ