相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

つけ麺や 武双

店舗・施設情報へ

「鶏白湯スープ」でつけ麺を

  • 1
モヤ太郎さんのおすすめ利用シーン
  • ひとりで
  • 定番

双子で始めたお店だから「武双」なのだとか

拡大する

麺大盛り無料が嬉しいです

 つけ麺のスープと言えば、魚介系の出汁を使ったものが主流ですが、スープの種類も多様化して、今ではカレー風味だったり、イタリアン風だったりと、色んなスープがあるそうですね。
 横浜駅西口ヨドバシカメラ横浜の地下にある「つけ麺や 武双」でも、基本の魚介スープの他に、「鶏白湯スープ」を出しています。今まで魚介系スープのつけ麺ばかり食べてきたので、今回はこの鶏白湯スープのつけ麺を食べてみることにしました。
 店はオープンスタイルで、まず食券を買ってから、のれんの向こうのカウンターに座るといった感じでした。といっても、テーブル席もいくつかあるようでしたね。三味線のBGMがテンション高い!

「鶏魚介と鶏白湯の2種つけ麺」なんてメニューもあります

拡大する

糸唐辛子ってなんだかおしゃれ

 メニューを見てみると、「鶏魚介」と「鶏白湯」の2系列に、それぞれ「つけ麺」と「らーめん」がありました。「鶏白湯つけ麺」は大盛りが無料なので、もちろん大盛りで。
 若い店員さんが元気に接客をしています。料理を置いてから一瞬の間をおいて大声で「お待たせしましたー!」とみんなでコールしていたのがちょっと面白かったり。
 で、「鶏白湯つけ麺」ですが、かなり太めの平打麺に炙りチャーシュー、糸唐辛子、かいわれ大根、刻みネギ、海苔…というトッピング。スープにも刻みネギが入っていますね。店の説明によると、麺はオリジナル特注麺で、国産小麦「春よ恋」を使っているのだとか。

つけ麺初心者にもおすすめかも

拡大する

スープはこんな感じです

 早速食べてみると、スープの濃さが絶妙なバランスで、魚介系のとことん濃厚な感じとは違った美味しさがありました。国産鶏と洋風スープのWスープで洋風にしているとのことでしたが、なんだか「洋風」というより、やっぱり「ラーメン感」が強かったですね。
 太めの麺は食べごたえがあって期待通りの美味しさ。チャーシューは炙った香りが絶品。
 でも、やっぱりスープの「ちょうどよさ」がとても良かったです。魚介系濃厚スープがちょっと濃すぎるな、と感じる人にはおすすめかも知れません。最後まで飽きずに美味しくいただいてしまいました。
 ちなみに、かいわれ大根がアクセントになっていて、びっくりするほど「かいわれ大根の実力」を出し切ってました!

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

モヤ太郎さん
相鉄沿線のおもしろスポット、モヤモヤしてるところ、モヤモヤしてないけど美味しい店、いろいろ紹介します! カレー成分がやや多め? でも、主食はモヤシ炒め。(ちなみに好きな相鉄車両はもちろん「モヤ700系」です)

つけ麺や 武双の基本情報

設備・サービス
  • 駅から近い
  • 全面禁煙
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. ひとりで
  2. 仕事帰りに
  3. ランチ
住所 横浜市西区北幸1丁目2−7ヨドバシカメラ マルチメディア横浜 地下2階
電話番号 045-534-7557
ホームページ つけ麺や 武双
最寄り駅 横浜駅
アクセス 横浜駅西口から徒歩5分
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

つけ麺や 武双の近くのおすすめスポット

つけ麺や 武双の近くのイベント情報

ページ
TOPへ