相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

相鉄ライフ南まきが原

店舗・施設情報へ

「みなまきみんなのひろば」でたくさんの本屋さんが出店

  • 1
ぱんぱんリュックさんのおすすめ利用シーン
  • みんなで
  • ひとりで

「一箱」の中にはそれぞれのセンスと「想い」が詰まっていました

拡大する

個性的な本屋さんばかりで楽しい

11月25日、南万騎が原駅前「みなまきみんなのひろば」で「一箱古本市」が催されて、行ってきました。段ボール箱一箱分の出店で、色々な方が一日だけ「本屋さん」になれるこのイベント、昨年に続いて二回目だそう。

快晴の空の下、広場の階段に34組の本屋さんがずらりと並んでいる様子は圧巻で、本好きとしてはこの光景だけでもわくわく…!条件を満たせば食品以外の雑貨なども販売でき、手作りの作品と出会う楽しみもありそう。

特別出店として、移動式本屋「BOOK TRUCK」も参加していました。こちらは大池公園でのイベントなどにも出店していたり、雑誌に取り上げられたりしていて、個人的に前から気になっていました。その名の通り、トラックにたくさんの古本を積んで販売している変わった本屋さんです。

 

 

既存の本屋さんにはない魅力が、ここにある。

拡大する

オープンな店構えで入りやすい

古本市は色々な地域で催されていますが、なかなか身近なところで出会う機会がなかったのでとても嬉しかったです。全てのお店をじっくり見て回ると、まさに本との「一期一会」が実現する楽しみがありました。

神奈川県の葉山を拠点に活動している「四畳半ノ星空書房」でずっと前から読んでみたいと思っていた「冬の本」というオムニバス形式のエッセイを発見。「あ、これ探していたんだった」と迷わず即購入。日常的に本屋さんには行っていたのに、なかなか出会わなかった一冊です。

都内で製本屋さんをしている「束(つか)」というお店では、店主が手作りしたノートやメモ帳なども一緒に販売していました。プロの仕事だけあって、趣味で作ったとは思えないクオリティの高さ…!こちらは本の仕事をテーマにしたお店でした。

「BOOK TRUCK」では、ミュージシャンの星野源さんが書いたエッセイを購入。本の状態も良い割に良心的な値段がついていて、ちょっとお得な気分に(笑)。店主の男性は小学生と本について話し込んでいたりして、気さくな方でした。

店主の方と話していると、どなたも本当に楽しそう。私もいつか一箱本屋さん、やってみたいな。

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

ぱんぱんリュックさん
食べること、音楽、読書が好きな子育て中のママです。 お出かけも大好きで、ものすごい雨風の日以外は、子供と一緒に色々と探検してます。 ベビーカーを押して(または担いで)おむつや着替えがぱんぱんに詰まった荷物を常に持っているので、マイカー移動とバス&電車移動が6対4くらいの割合。 お出かけ先は、親子で楽しめる、バリアフリーである、トイレトレーニング中の子供と利用しやすいトイレがある、駐車場や最寄駅からのアクセスの良さなどを条件に選ぶことが多いです。 親子目線を中心に、探検報告をしていきたいと思います。

相鉄ライフ南まきが原の基本情報

設備・サービス
  • 駅から近い
  • 駐車場あり
  • ベビーカーOK
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. みんなで
  2. 定番
  3. 乳幼児
住所 横浜市旭区柏町127
電話番号 045-366-8181
ホームページ -
最寄り駅 南万騎が原駅
アクセス 南万騎が原駅前
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

相鉄ライフ南まきが原の近くのおすすめスポット

ページ
TOPへ