相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

麻の葉バル

店舗・施設情報へ

本気で子連れ外食を考えるなら

  • 1
のぞみんこさんのおすすめ利用シーン
  • 乳幼児
  • ひとりで
  • ランチ
  • 仕事帰りに
  • 穴場スポット

小さな子連れでも安心ってなんだろう

拡大する

ビルの2階にあります。

小さな子連れでも安心していけるお店の条件ってなんだろう。
子供用の椅子がある、オムツ替えスペースがある、授乳ができる、キッズスペースがある、離乳食のあたためや、お湯の用意をしてもらえる、座敷、個室・・・確かに自分でもそんな目線で選んでいます。

そんな意味では、こちらのお店にはその全てがなく、その点では子連れに向いているとはいいがたいです。それでもお勧めしたい理由があります。

身体に入る「食」について考えてみませんか?

私事ですが、子供に離乳食を与えるようになってから、食について真剣に考えるようになりました。
そこで知ったのは、食品添加物の怖さ。(添加物の全てが悪で一切取ってはいけないわけではないです。)
そのほかにも塩分糖分の取り過ぎがいかに危険かや、ポストハーベストについてや、旬ではない時期に食べることの効率の悪さなど・・・。

いつもいつもそれを意識した自分や子供の食事というのは実際は不可能です。市販のお菓子やパンを与えてしまうこともあります。
なかでもいちばん諦めてしまいがちなのが外食。自分で食材を購入しないし作らないのだからと、ついしかたないかと思ってしまうのです。

でもその外食で家で食べる以上の安全性が確保されていれば安心ではないですか?とくに小さい子がいればなおさらです。

やっと本題「土産土法」それはこだわりぬいた食材と調理法。

前置きがものすごく長くなってしまいましたが、こちらのお店は「バル」であり「タイ料理を中心としたエスニック料理」であり、特に子連れにはハードルが高そうに思えます。でも、一歩足を踏み入れればその不安も消えますよ。
オーナーの考える「土産土法」とは地元の風土で育てられた旬の食べ物を季節にあった調理法で食べること。それこそ、子供に食べさせたい料理。

エスニックといえど、辛さの調整をして頂けたり、あとからドレッシングなどで味を調整するメニューも多いですし、ランチ営業時には無農薬はもちろん無肥料で育てたベジランチが頂けるんです。
添加物の多いものばかり食べていると、美味しさの基準がおかしくなってきます。実際私も少し前までそうでしたが、今では添加物いっぱいの食べ物を食べると違和感を感じるようになってきました。
こどもには危険な添加物を「おかしい味だ」と気づけるような食事をさせてあげたいものですね。

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

のぞみんこさん
綾瀬市在住です。いま4歳の娘が乳児の頃から、ガンガン連れ回してた経験を生かし、子連れママ目線でいろんなスポットを紹介しています♪ 実は関西出身なので、いかに安く、いかに効率的に、お得に楽しむかを考えるのも大好き。 子育てママさん!不安を持つより先に、どんどんでかけたもん勝ちですよ!とくに相鉄沿線のみなさんはあったかくて、子連れに理解してくれる人が殆どです。 私も子連れで出かけてみて初めて、世間に助けられていることを痛感しました、人と人とのあたたかさに触れに、ぜひでかけましょ!

麻の葉バルの基本情報

設備・サービス
  • 駅から近い
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. ランチ
  2. 仕事帰りに
  3. 乳幼児
住所 藤沢市湘南台2丁目7 湘南台2-7-7イザワビル2階
電話番号 0466-45-0177
ホームページ 麻の葉バル
最寄り駅 湘南台駅
アクセス 湘南台駅西口徒歩5分
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

麻の葉バルの近くのおすすめスポット

ページ
TOPへ