相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

宝楽園

店舗・施設情報へ

街の中華料理屋さんの家庭的な味

  • 0
モヤ太郎さんのおすすめ利用シーン
  • みんなで
  • ひとりで
  • ランチ
  • ディナー
  • 定番

ツッコミどころがあるのもご愛嬌!

拡大する

「豚肉と玉ねぎの炒め」のセットです

「炒め物」というと、彩りに気をつかって、人参の赤を入れたり、ピーマンの緑を入れたりしますよね。彩りが華やかだと食べるときにちょっと嬉しかったりして。
 ところが、この「宝楽園」の「豚肉と玉ねぎの炒め」は潔いほどに茶色。牛丼の具でも紅ショウガで赤が入ったりするのに、とにかく茶色なのです。
 でも、食べてみるとしっかり美味しいので、そんな彩りなんて気にする必要がなかったと思えてしまうんですね。なんというか、すごく家庭的で逆に安心感があったりします。
 そんな街の中華料理屋さんが天王町シルクロード商店街にある「宝楽園」です。街の中華料理屋といっても、店内は意外と広いですね。店員さんは中国の人のようです。

美味しくて御飯もすすむ味付け

拡大する

豚肉にもトロミがついています

 ランチタイムに行ったのですが、なかなか賑わっていて、常連さんも多かったみたい。店内はテレビがついていて、食堂っぽさを出しています。店員さんは愛想の良い感じで好印象。
 いくつかあるランチのセットから「豚肉と玉ねぎの炒め」を選んでみます。ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐がついてきました。
 豚肉と玉ねぎの炒めの具は、豚肉、玉ねぎの他にタケノコが入っていました。中国の人の店ということですが、味はかなり日本人にも食べやすい感じになっていましたね。
 どちらかというと甘めの味付けでしたけど、醤油や生姜とか色々入っていて絶妙な味わいになっていました。特に変わったスパイスが使われているわけではなく、安心できる味でしたね。

午後への元気を充填できるランチです

拡大する

スープの具はキャベツ

 彩りとしては、とにかく茶色なのですが、ちゃんと美味しかったです。全体として見れば、ライスやスープ、ザーサイ、杏仁豆腐もあって、彩りもあるのかなと思いきや、やっぱり茶色と白…。
 とはいっても、細切りの豚肉と玉ねぎの相性も良いですし、セットのスープやザーサイも良いアクセントになっていて、満足感は十分にありました。最後に食べる杏仁豆腐の甘さが、また嬉しいんですよね!
 料理も家庭的で美味しいですし、店の雰囲気も気取ったところがなく、気軽に普段使いできる感じなので、常連のお客さんも多いんだろうと思います。
 ちなみに、この宝楽園では海老チャーハンも人気なのだとか。今度はぜひ食べてみたいと思いました。

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

モヤ太郎さん
相鉄沿線のおもしろスポット、モヤモヤしてるところ、モヤモヤしてないけど美味しい店、いろいろ紹介します! カレー成分がやや多め? でも、主食はモヤシ炒め。(ちなみに好きな相鉄車両はもちろん「モヤ700系」です)

宝楽園の基本情報

設備・サービス
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. ランチ
  2. ディナー
  3. みんなで
住所 横浜市保土ケ谷区天王町1-23-20
電話番号 045-333-6191
ホームページ -
最寄り駅 天王町駅
アクセス 天王町駅から徒歩8分
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

宝楽園の近くのおすすめスポット

ページ
TOPへ