相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

Midsummer Cafe 夏至茶屋

店舗・施設情報へ

鎌倉まで行かなくても古民家カフェを堪能できます。

  • 1
成田祥子さんのおすすめ利用シーン
  • シニア
  • ファミリーで
  • ランチ
  • 穴場スポット

わんちゃんを連れて店内に入れます。

拡大する

スパイスのきいたナシゴレン

Midsummer Cafe夏至茶屋さんは、毎年春から秋にかけて期間限定で営業をしている古民家レストランです。天王町の駅から徒歩5分、西スポーツセンターが道路の向かいにあります。鎌倉まで行かなくても、横浜の中心部で古民家レストランを堪能できます。

昔は黒いラブラドルリトリバーの看板犬がいました。今はわんちゃんはいませんが、犬を連れてお店の中に入ることができます。

古民家レストランなので、店内には靴を脱いで入ります。靴を履いたまま食事ができる席もありますが、靴を脱ぐ方がくつろげますね。

 

お食事も美味しいです。日曜営業なのは嬉しいです。

拡大する

ランチのハンバーグ

日曜日のランチタイムに訪問しました。私はナシゴレン、夫はハンバーグとビールを注文しました。ランチメニューには飲み物がついているので、アイスコーヒーを注文しました。メニューはこの他にパスタやデザートがあります。お味の方は、料理上手なお母さんが作ってくれる家庭料理と言った雰囲気です。

店内には、男性向きのファッション雑誌や手作りアクセサリー等が置いてあります。調度品のテーブルや椅子も、古民家の雰囲気にあったものです。トイレも使わせていただきましたが、手洗い場も、レトロでした。

私は女友達と鎌倉や葉山の古民家カフェにでかけるのが好きなのですが、横浜市内のもっと近い所に古民家カフェがあるのなら、でかけたいなと思っていました。Midsummer 夏至茶屋さんは、駅から少し歩きますが、松原商店街の近くのアクセスが良い場所にあります。

田舎にある親戚の古いお家を訪問した気分になれる不思議な空間でした。今度は友達とデザートを食べにでかけたいです。

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

成田祥子さん
8歳の時から横浜で暮らし、結婚後に相鉄沿線に引っ越して来ました。洋画が好きでTOHOシネマズ海老名でよく映画を見ます。二俣川のサンハートで聴いたコンサートに感動し、50歳を過ぎてからピアノを再開しました。                                            

Midsummer Cafe 夏至茶屋の基本情報

設備・サービス
  • ペット可
  • テラス席あり
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. 穴場スポット
  2. ランチ
  3. シニア
住所 横浜市西区浅間町4-342-3
電話番号 090-2438-2627
ホームページ Midsummer Cafe 夏至茶屋
最寄り駅 天王町駅
アクセス 天王町駅から横浜方面に徒歩10分、西横浜駅から徒歩12分、バス停浅間町車庫前徒歩2分
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Midsummer Cafe 夏至茶屋の近くのおすすめスポット

ページ
TOPへ