相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

ガンボ&オイスターバー 横浜そごう店

店舗・施設情報へ

アンティークな雰囲気の店内で旬の牡蠣をじっくり満喫できる

  • 7
放浪者さんのおすすめ利用シーン
  • カップルで
  • みんなで
  • ランチ
  • ディナー
  • 記念日

店内はシックで高級な雰囲気

拡大する

店頭のようす

 今回は、そごう横浜店の10F、海と緑の食祭空間 レストラン「ダイニングパーク横浜」にある【ガンボ&オイスターバー 横浜そごう店】をご紹介します。店舗は、「庭園・シーサイドゾーン」にあります。北エレベーターから近い場所です。店頭は白い壁面に入口全体がオレンジの光のアーチで飾り付けられていました。ハロウィンの飾り付けがにぎやかでした。店内に入ると、フロアはアンティークな雰囲気。入って右手がカウンター席。その奥にはテーブル席がありました。照明は少し暗めで落ち着いた雰囲気でした。店内は濃い茶色の木製の家具で統一されていました。細長い空間は、船室をイメージしたものなのでしょうか。それほど広くありませんが、高級な雰囲気でした。

全国の旬の生牡蠣が楽しめる

拡大する

旬の生牡蠣

 当方は、コース料理をオーダーしました。最初に生牡蠣とオイスターカクテルが登場。全国の産地のなかから、旬の生牡蠣をいただけます。貝にのったプリプリの牡蠣を、つるっと口に入れます。まず、さわやかな海の香りが感じられます。そのあとに牡蠣の濃厚な味が口に広がります。産地によって生牡蠣の味は大きく違います。メニューには、牡蠣の数値評価が記載されています。大きさ、まろやかさ、濃厚さなどの指標がありました。その指標と自分の感覚を比べて楽しむのも良いかもしれません。

熱々の牡蠣フライ、牡蠣のグラタンもおいしい

拡大する

牡蠣フライ、焼き牡蠣

 生牡蠣のあとは、熱々の牡蠣フライ、焼き牡蠣が登場しました。牡蠣の濃厚な味わいを生と違う形で楽しむことができます。さまざまな牡蠣を満喫し、とても幸せなひとときを楽しむことができました。横浜駅にいったとき、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

放浪者さん
横浜駅に良く行きます。気がついた情報を発信できればと思います。食べることが好きです。お酒も好きです。晴れた日には横浜駅からみなとみらい、山下公園までお散歩したりします。徒然なるままに横浜の魅力をお伝えできればと思います。

ガンボ&オイスターバー 横浜そごう店の基本情報

設備・サービス
  • 駅から近い
  • 全面禁煙
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. 記念日
  2. ランチ
  3. カップルで
住所 神奈川県横浜市西区高島 2-18-1横浜そごう10階
電話番号 045-465-2634
ホームページ ガンボ&オイスターバー 横浜そごう店
最寄り駅 横浜駅
アクセス 横浜駅東口より徒歩5分
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

ガンボ&オイスターバー 横浜そごう店の近くのおすすめスポット

ページ
TOPへ