相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

スープカレ&カレつけ麺 ハマカレ

店舗・施設情報へ

見つけにくいけど見つけてほしいスープカレーの店

  • 1
モヤ太郎さんのおすすめ利用シーン
  • みんなで
  • ひとりで
  • 穴場スポット

「カレー」じゃなくて「カレ」です

拡大する

カレまぜそばは具沢山!

 横浜駅西口、ハマボールの手前を入った道を歩いていたら、スープカレーのお店らしき看板を見つけました。ところが、どこに店があるのかすぐにわからず、よくよく看板を見てみるとビルの4階にあるとのこと。
 どうやら看板の横の狭い階段を上がるようです。階段をどんどん上がって行ってみたところにあったのが、スープカレーの店「ハマカレ」です。
 これはかなり隠れ家的ですね。看板に気付かないと絶対に見つけられないかも。
 店内に入ると、なにやらバー的な感じでしたが、後で調べてみたら元々ダーツバーがあったのだとか。若い店員さんが一人いて、なにやら南国風のBGMが流れている中、テレビもついています。

窓際の席は見晴らしが良いです

拡大する

辛いなかでの甘い味玉がうまい!

 ランチタイムのメニューは「ハマカレ(スープカレ)」「石焼チーズスープカレ」「カレまぜそば(1日10食限定)」「カレつけ麺(1日15食限定)」から選ぶことが出来ます。(なぜ「カレ」なのかはわかりませんでしたが)
 ここで注意! ランチドリンクはセルフサービスで1杯無料となっていて、中央のドリンクコーナーから自分で取ってくることになっています。
 あと、カレの辛さは自己申告する必要があるので、辛くしたい人は注文の時に店員さんに言いましょう。
 で、今回は早めに来店したこともあり、せっかくなので限定の「カレまぜそば」にしてみました。具は白髪ネギ、チャーシュー、ひき肉、レンコン、極太メンマ、味付玉子、焦がしネギといったところ。 

麺は家系ラーメンでも使われている「大橋製麺」

拡大する

小ライス追加を「追いメシ」と呼ぶそう

 見た目にも濃厚なのですが、食べてみたら期待以上にスタミナのつく「ガッツリめし」といった感じでした。魚介スープをベースにしているのですが、スパイスが効いていて凝った味付けになっています。といっても、癖のある味ではないので、すごく食べやすかったですね。
 そして、うどん並みに太い麺の美味しさを、カレーが引き立てています。
 もう一つの主役はたっぷりの白髪ネギ。これはネギ好きにはたまらないですね。
 最後は追加で小ライスを頼んで、カレーリゾットみたいにして食べてみたら、これまた美味しくて満腹になりました。
 今回は限定に惹かれてまぜそばを食べてみましたが、今度はしっかり基本のスープカレを食べてみたいです!

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

モヤ太郎さん
相鉄沿線のおもしろスポット、モヤモヤしてるところ、モヤモヤしてないけど美味しい店、いろいろ紹介します! カレー成分がやや多め? でも、主食はモヤシ炒め。(ちなみに好きな相鉄車両はもちろん「モヤ700系」です)

スープカレ&カレつけ麺 ハマカレの基本情報

設備・サービス
  • 駅から近い
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. ひとりで
  2. みんなで
  3. 穴場スポット
住所 横浜市西区北幸2-5-2173ビル 4F
電話番号 045-620-8182
ホームページ -
最寄り駅 横浜駅
アクセス 横浜駅西口から徒歩7分
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

スープカレ&カレつけ麺 ハマカレの近くのおすすめスポット

スープカレ&カレつけ麺 ハマカレの近くのイベント情報

ページ
TOPへ