相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

アムラパーリー 横浜店

店舗・施設情報へ

本格的「北インド料理」のお店

  • 1
モヤ太郎さんのおすすめ利用シーン
  • みんなで
  • ひとりで
  • ランチ
  • ディナー

ひとくちに「インド」といっても広いのです。

拡大する

ランチAセットはカレー2種

 「インドカレー」には、大きく分けて「北インドのカレー」と「南インドのカレー」があるということは、カレーマニアにとっては常識ですね。北インドではこってりしたカレーが、暑い南インドではさっぱりスパイスのカレーが主流なのだそうです。(といっても、実際は地域ごとに様々な個性があるらしいですね)
 横浜駅から少し歩いたところにある「アムラパーリー」は北インド料理の店。駅から少し足を伸ばすことになりますが、しっかりと本格的な北インドのカレーが楽しめる店です。
 店員さんはみんなインドの人のようです。ちなみに、店名の「アムラパーリー」というのは、インドの伝説の踊り娘の名前だとか。

インド料理屋さんって、いつも店員さんが多い気がする…

拡大する

豪華なセット内容です

 店は1階の他に2階もあるみたいですが、少人数の時は1階に案内されるみたいですね。1階に厨房があって、ナンをぱちんぱちんと伸ばす音が聞こえてきたりします。
 今回はランチタイムということで、3種類のカレーから選べるようになっていました。あと、珍しく低糖質メニューなんてのもあります。
 今回は2種類選べるセットにして、バターチキンカレーマトンカレーを選んでみました。ドリンクも選べるので、ここはもちろんラッシーサフランライスとナン、パパド、ミニサラダ、ヨーグルトがついてきます。
 ライスとナンはおかわり自由! でも最初からライスとナンが出てくるのは珍しいですね。
 辛さの選択がないのもちょっと意外でした。

「パパド」は極薄せんべいみたいな食べ物

拡大する

こってり濃厚な北インドカレー

 北インドのカレーと言えば、やっぱりバターチキンカレーが真骨頂ですね! 辛さはそんなにないのですが、とにかくバターたっぷりで濃厚です。チキンも大きなかたまりが入っていて贅沢でした。このリッチな感じがたまらないですね。
 マトンカレーもマトンの臭みはほとんどなくて食べやすいです。マトンの食感が良いですね。こちらのカレーも、もちろんこってり系です。
 ナンはしっかりとした大きさで、焼きたてでアツアツ。ナンをおかわりしたら、かなり満腹になりました。
 メニューを見ると、他にも本格的な北インド料理が沢山あるようでした。ディナーで色んな北インド料理を食べてみても楽しそうです!

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

モヤ太郎さん
相鉄沿線のおもしろスポット、モヤモヤしてるところ、モヤモヤしてないけど美味しい店、いろいろ紹介します! カレー成分がやや多め? でも、主食はモヤシ炒め。(ちなみに好きな相鉄車両はもちろん「モヤ700系」です)

アムラパーリー 横浜店の基本情報

設備・サービス
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. ひとりで
  2. みんなで
  3. ディナー
住所 横浜市神奈川区鶴屋町3-34-5フジノビル 1F
電話番号 050-5595-3138
ホームページ -
最寄り駅 横浜駅
アクセス 横浜駅西口から徒歩10分
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

アムラパーリー 横浜店の近くのおすすめスポット

アムラパーリー 横浜店の近くのイベント情報

ページ
TOPへ