相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

S/PARK Cafe

店舗・施設情報へ

研究所にあるカフェで、おいしく健康的なランチ☆

  • 1
ぱんぱんリュックさんのおすすめ利用シーン
  • カップルで
  • ひとりで
  • ランチ
  • 平日に

ゆったりとして、しかもセンスが光る空間。

新高島エリアに、この春新しくできた資生堂の研究開発拠点「S/PARK」。
その一階に資生堂パーラーがプロデュースしているカフェ「S/PARK Cafe」(エスパークカフェ)が4月13日にオープンしました。
ここは、資生堂関係者以外も日曜日以外は朝8時から利用できます

ビルの一階に入るこのお店、天井までの大きな窓からの採光も明るく広々としています。
白を基調にしたインテリアが、またスタイリッシュ!
実験器具のフラスコをイメージさせる照明も、素敵。
木々の緑と新しいぴかぴかのビルが混在する景色を眺めながら、ゆったりとお茶やランチする。
観光客でごった返すみなとみらいエリアから、ほんのちょっと外れただけでこんなに寛げる「研究所」があるとは意外な発見でした。
しかし、美と健康をテーマにした研究所なだけに単におしゃれなカフェというだけではないようす。

ここでは「ベジセントリック」な料理が食べられるのです。

 

 

 

ベジセントリックって…?

ベジセントリック。
これはここの研究所で作った、「野菜中心の」という意味の造語だそうです。

と、いうだけあって確かに私が試した「ランチプレートA」(1200円(税抜))も野菜中心!
サラダと抹茶のパンと10種類くらいからのデリを3種類選べるものだったのですが、大皿の半分がどどーんとサラダ。デリは豆腐ハンバーグ、ポテトサラダ、クスクスのマリネを選びました。お肉や魚の料理も用意しているので、お店のコンセプトとしてビーガンやベジタリアンとも違うらしいですが、一見ベジタリアンな一皿。
これに、パイナップルとトマトと玉ねぎのスムージーを付けました。

玉ねぎ入りのスムージーって、勇気がいりましたが、トマトの酸味とパイナップルの甘さが主体になっていて、全然飲みにくくなかったのが驚きでした。
で、肝心のプレート。
サラダ部分にはお店自家製のドレッシングをかけて頂きます。(小さなビーカーに入っているので、これも研究所っぽい)このドレッシングは色々な野菜をジューサーに入れて作った物らしく、つぶつぶの食感が残っているのが面白かったです。
ハンバーグは、豆腐の味が主体かと思いきや、肉らしいジューシーさが印象に残る一品でした。






 

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

ぱんぱんリュックさん
食べること、音楽、読書が好きな子育て中のママです。 お出かけも大好きで、ものすごい雨風の日以外は、子供と一緒に色々と探検してます。 ベビーカーを押して(または担いで)おむつや着替えがぱんぱんに詰まった荷物を常に持っているので、マイカー移動とバス&電車移動が6対4くらいの割合。 お出かけ先は、親子で楽しめる、バリアフリーである、トイレトレーニング中の子供と利用しやすいトイレがある、駐車場や最寄駅からのアクセスの良さなどを条件に選ぶことが多いです。 親子目線を中心に、探検報告をしていきたいと思います。

S/PARK Cafeの基本情報

設備・サービス
  • 全面禁煙
  • テラス席あり
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. カップルで
  2. 平日に
  3. ランチ
住所 横浜市西区高島1-2-11
電話番号 045-222-1602
ホームページ S/PARK Cafe
最寄り駅 横浜駅
アクセス 横浜駅東口から徒歩15分
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

S/PARK Cafeの近くのおすすめスポット

S/PARK Cafeの近くのイベント情報

ページ
TOPへ