相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

横浜アンパンマンこどもミュージアム

店舗・施設情報へ

アンパンマンミュージアムが、この夏移転リニューアル☆

  • 1
ぱんぱんリュックさんのおすすめ利用シーン
  • 乳幼児
  • みんなで
  • ファミリーで
  • 雨の日も楽しめる

充実の入場無料エリア。

拡大する

エントランス前では写真撮影の列が。

以前は、ブルーライン沿いにあった横浜アンパンマンこどもミュージアム
それが7月7日に、移転してリニューアルオープンしました。
地下1階から地上3階建てで、床面積は以前の2倍!
うちの子供は既にアンパンマンアニメを卒業しましたが、「行ってみたい」というので近くの公園に遊びに行きがてら偵察に。
徒歩10分と、横浜駅から近くなったのでアクセスも良くなりました。
東口からポルタを通ってそごうをめざし、そごうから日産の本社内を通るルートが極力、日差しを避ける行き方になりそうです。

1階は、入場無料エリア。
14店舗ものキャラクターショップ、「ジャムおじさんのパン工場」というパン屋さん、レストラン、フードコートなどが入っています。
ここでは、広い中央部分はイベント会場にもなります。
私たちが行った時には、ちょうど巨大な「ダダンダン」とアンパンマン号が戦闘中でした!
以前のアンパンマンミュージアムは屋根なしの屋外にイベント会場があり、真夏時には過酷な鑑賞に…。
乳幼児向けの施設だし、天候に左右されない会場になって良かったです。

「女子」のハートも掴む!

拡大する

お土産にした風船もガーリーテイスト。

私が子供のころに放送していた時よりも、キャラクターの数が爆発的に増えたアンパンマン。
その中でも、「女子キャラ」の活躍が目覚ましいように感じます。
(これも、時代の流れなんでしょうか?)

キャラクターショップの中でも、女子の「おしゃれ」をテーマにした「ドキンちゃんのドキドキおしゃれショップ」は、ガーリーなセンスを全開にしたお店。
自分流の「手作り」「カスタマイズ」も楽しめ、ビーズアクセサリーのワークショップもある様子。
うちの子どもは、自由に遊べる店内のドレッサーの前で楽しんでいました。
そして、コキンちゃんのリボン型の髪ゴムをお土産に。

ジャムおじさんのパン工場でも、コキンちゃん(360円)とロールパンナちゃん(330円)のパンを選びました。
有料エリアの2階、3階部分は、この施設の本陣であるミュージアム
今、アニメにはまっている年齢の子どもなら間違いなく楽しめることでしょう☆
移転前のミュージアムでは、うちの子も「本陣」で疲れすぎて眠くなるまで全力で遊んでいたことを思い出しました。

  • 掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格やメニュー、営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。
コメント
  • 本機能はFacebookが提供するソーシャルプラグインを使用しており、ご利用いただくにはFacebookにログインする必要があります。
  • 当サイトはソーシャルプラグインによって生じるいかなる損害につきまして一切の責任を負いません。

この記事を書いたさがっそライター

ぱんぱんリュックさん
食べること、音楽、読書が好きな子育て中のママです。 お出かけも大好きで、ものすごい雨風の日以外は、子供と一緒に色々と探検してます。 ベビーカーを押して(または担いで)おむつや着替えがぱんぱんに詰まった荷物を常に持っているので、マイカー移動とバス&電車移動が6対4くらいの割合。 お出かけ先は、親子で楽しめる、バリアフリーである、トイレトレーニング中の子供と利用しやすいトイレがある、駐車場や最寄駅からのアクセスの良さなどを条件に選ぶことが多いです。 親子目線を中心に、探検報告をしていきたいと思います。

横浜アンパンマンこどもミュージアムの基本情報

設備・サービス
  • 駅から近い
  • 駐車場あり
  • ベビーカーOK
  • おむつ交換台あり
  • キッズスペースあり
  • 全面禁煙
さがっそライターのおすすめ利用シーンベスト3
  1. みんなで
  2. 乳幼児
  3. 雨の日も楽しめる
住所 横浜市西区みなとみらい6丁目2-9
電話番号 045-227-8855
ホームページ 横浜アンパンマンこどもミュージアム
最寄り駅 横浜駅
アクセス 横浜駅東口から徒歩10分、きた東口Aから徒歩13分
  • そうてつStyleは「投稿サイト」という性質上、店舗・施設情報の正確性は保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

横浜アンパンマンこどもミュージアムの近くのおすすめスポット

ページ
TOPへ