相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

相鉄線沿線 ご利益さんぽ特集相鉄線沿線 ご利益さんぽ特集

初詣や合格祈願におすすめのスポットをご紹介しています。
立ち寄りたいスポットもあわせてご紹介していますので、新春ならではの散策におでかけしてみてはいかかでしょうか?
ご利益のあるスポットをめぐり、パワーをもらいましょう!

横浜駅

大綱金刀比羅神社

  • 住所:横浜市神奈川区台町7番地34号
    アクセス:横浜駅から徒歩10分

【横浜駅から徒歩で行けるこんぴらさん】

神社の前の看板(神奈川宿歴史の道)によると、この神社は平安末期の創立で、もと飯網社といわれ、今の境内後方の山上にあったそうです。その後、現在の地に移り、さらに明治44年(1911年)に琴平社を合祀して、大綱金刀比羅神社になりました。かつて眼下に広がっていた神奈川湊に出入りする船乗りたちから深く崇められたそうです。今でも横浜の金刀比羅(こんぴら)さんの御神徳を知る多くの船舶関係者を始め、農業、建築関係、医療関係者、一般の人まで、十六神の御神徳を頂ける神社となっています。

放浪者さんの紹介記事はこちら

本覺寺

  • 住所:神奈川県横浜市神奈川区高島台1-2
    アクセス:横浜駅より徒歩10分

【横浜の歴史と深いかかわりのあるお寺】

このお寺は、横浜開港と深い関係があります。日本は、長い間鎖国政策をとってきました。安政5年(1857年)に幕府は日米修好通商条約を締結し、翌年7月1日に横浜港での外国との自由貿易が始まります。ハリスは、開港当時、本覺寺を自ら見分け、境内にアメリカ領事館を建設することを決めました。渡船場が近く、丘陵上にあり、横浜を眼下に望み、湾内を見通すことができる場所だったためだそうです。

放浪者さんの紹介記事はこちら

立ち寄りスポット

  • カンブーザ

    お店の方はこちらがどうしたらお料理を楽しめるか、きちんと考えてくださって、お料理のシェアを勧めてくださったり、食材のご説明をわかりやすくしてくださったりと、素敵な接客をしてくださいます。そしてもちろん、お料理は絶品です。洋物の料理はどうしても重いのでは、と考えてしまうのですが、こちらのお料理は素材の味が生きていて、本当に軽やかに楽しめます。

    りりりさんの紹介記事はこちら

    • 住所:
      横浜市神奈川区鶴屋町2-11-2
      アクセス:
      横浜駅西口より徒歩5分 
  • 麺場 浜虎

    浜虎のラーメンは「醤そば」と「塩そば」が2大スタンダード。わたしはいつも「こく塩鶏そば」を注文します。普段はあっさりなイメージの塩ラーメンを好んで選ぶことはほとんどないのですが、こちらのこく塩はガツンとくる鶏白湯のコクのあるスープと焦がしネギの風味がもちもちの太ちぢれ麺によく絡んで大満足の一杯なのです!

    カワハタハナコさんの紹介記事はこちら

    • 住所:
      横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1鶴屋町第2ビル1F
      アクセス:
      横浜駅西口より徒歩5分 

洲崎大神(すさきおおかみ)

  • 住所:神奈川県横浜市神奈川区青木町5-29
    アクセス:横浜駅東口より徒歩10分

【源頼朝が創建した歴史ある神社】

非常に歴史のある神社のようです・建久(1191年)に源頼朝が安房国(現、千葉県)一宮の安房神社の霊を移して祀ったことに始まると伝えられているとのこと。横浜の地に鎮座したときから、なんと800年超の年月が経っているというのです。ひっそりとたたずむ神社が実は途方もない歴史を刻んでいることに圧倒されます。

放浪者さんの紹介記事はこちら

立ち寄りスポット

  • サンオリーブ

    宮前商店街に来たら、サンオリーブのお肉を味わいたい。宮前商店街は、商店街というよりは住宅街の風情です。そこに、お肉を楽しめる店があります。お肉屋さんが経営するお店ということで、うまい肉を楽しめる隠れ家的存在となっています。
    衣はサクサク、肉をかみしめると濃厚な肉汁が口にあふれてきました。ええっ、このうまいお肉は何?ランチにこんな贅沢していいの?という充実感が楽しめます。

    • 住所:
      神奈川県横浜市神奈川区青木町3-1
      アクセス:
      横浜駅より徒歩12分
  • Ginger’s beach(ジンジャーズ ビーチ)

    ジンジャーズビーチさんの空間の広さは、海外のリゾートホテルのようです。椅子の座りごこちが良い事は、特筆すべきだと思います。店内にはハワイアンミュージックがかかっています。ランチタイムはパスタ、お肉、野菜などのメニューから選べます。
    横浜で、ハワイにいる気分を味わいたくなったら、足を運んでみたらいかがでしょう。リラックスした気分になれると思います。

    成田祥子さんの紹介記事はこちら

    • 住所:
      神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜1F
      アクセス:
      横浜駅より徒歩5分 

平沼橋駅

水天宮平沼神社

  • 住所:神奈川県横浜市西区平沼2-8-20
    アクセス:平沼橋駅南口すぐ

【横浜の発展とともに歴史を刻んできた神社】

この神社は、天保10年(1839年)平沼新田を開拓した平沼九兵衛翁を新田の守護神として創建されたそうです。文久3年(1863年)に、現在の地にご鎮座され、大正2年(1913年)に本殿の前に拝殿を新築して、現在の社殿が完成したとのこと。まさに港町、横浜の発展とともに歴史を刻んできた神社です。安産祈願、安産祈願、七五三祈願で多くの人が訪れる場所になっています。

放浪者さんの紹介記事はこちら

【赤ちゃんの誕生に欠かせない神社】

オメデタとなれば安産祈願の神社として、また、そのお礼も兼ねてお宮参りする神社として有名な水天宮。でも、妊娠中や産後間もない赤ちゃん連れでお詣りすることとなるので、交通の便がいいのが一番ですよね。 ここの水天宮は横浜駅から歩いても15分と掛からないし、平沼橋駅からなら目の前です。

のぞみんこさんの紹介記事はこちら

立ち寄りスポット

  • 角平

    水天宮平沼神社を参拝したら、「元祖つけ天そば 角平」に立ち寄りたくなります。平沼橋で定番の蕎麦屋さんです。「角平」で一番人気は「つけ天そば」。ざるそばです。どんぶりに入ったつけ汁は真っ黒。そこに豪快に海老天が入っています。

    放浪者さんの紹介記事はこちら

    • 住所:
      神奈川県横浜市西区平沼2-8-20
      アクセス:
      平沼橋駅南口すぐ
  • 良庵

    田舎蕎麦と更科蕎麦の両方が食べれる合い盛りを食べました。食べ比べができるとは、なんて素敵なことでしょう。更科は腰があって喉越しがよい。田舎は蕎麦の風味が強くこれもオイシイ。両方美味しくいただきました。しかも、値段も手ごろですし、変に気取ったところもありません。

    たかさんの紹介記事はこちら

    • 住所:
      神奈川県横浜市西区戸部本町12-4
      アクセス:
      平沼橋駅南口より徒歩8分
  • 平沼 田中屋

    横浜駅でお蕎麦やさんと云えば、某角のお店を挙げる方が多いと思います。ですが、その近くにもう1店舗、蕎麦の名店があることをご存知ですか?今日ご紹介するのは、そのお店。平沼 田中屋さんです。
    私が好きなメニューは、裏横カレーせいろ。その名の通り、カレーのつけ汁でいただく、せいろ蕎麦もしくはうどんです。

    りりりさんの紹介記事はこちら

    • 住所:
      神奈川県横浜市西区平沼1-5-21田中屋ビル
      アクセス:
      平沼橋駅より徒歩6分
  • このページで紹介している店舗・施設情報につきましては、さがっそライターやユーザからの情報を元に掲載しております。

ページ
TOPへ