相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

相鉄線沿線 思いっきり!水遊び特集相鉄線沿線 思いっきり!水遊び特集

今回の特集では、沿線の水遊びスポットをご紹介します。
緑豊かな相鉄沿線には、小さなお子様がちゃぷちゃぷ水遊びできる公園や小学生が思い切り遊べるプールがあります。
夏休みもあと少し。近場で夏らしい時間を過ごしてみませんか♪

今回の特集では、沿線の水遊びスポットをご紹介します。
緑豊かな相鉄沿線には、小さなお子様がちゃぷちゃぷ水遊びできる公園や小学生が思い切り遊べるプールがあります。
夏休みもあと少し。近場で夏らしい時間を過ごしてみませんか♪

  • ※このページで紹介している店舗・施設情報につきましては、さがっそライターやユーザからの情報を元に掲載しております。
    ※掲載しているさがっそレポ本文に含まれる価格や営業時間等は、投稿日時点の情報です。あらかじめご了承ください。

横浜駅

岡野公園プール

  • 住所:横浜市西区岡野町2-9
    アクセス:相鉄線『平沼橋駅』 徒歩8分
    JR、京急線、東急東横線『横浜駅』徒歩10分

【横浜駅・平沼橋駅より歩いて行けるプール】

ひっそりとした環境の中で、人目を気にすることなく、静かに遊び、泳げるプールです。 横浜駅から近く、高島屋の看板が見えるのに驚くほど、ひっそりとして静かです。 周囲を囲まれているので、知らない方は「ここにプールがある」なんて思わないと思います。

※2018年度の営業は9月2日(日)まで

カオリンさんの紹介記事はこちら

星川駅

川辺公園プール

  • 住所:横浜市保土ヶ谷区川辺町4-4
    アクセス:星川駅下車 徒歩6分

【帷子川沿いの屋外プールやっています】

「河辺公園」は、星川駅から徒歩6分、帷子川沿いにあるとても個性的な公園です。 『河辺公園プール』は、河辺公園内にあります。一見すると、「変わった形のプール」と思いますが、変わっているのはプールをとりまく環境の方で、プールはオーソドックスです。

※2018年度の営業は9月2日(日)まで。

カオリンさんの紹介記事はこちら

和田町駅

保土ヶ谷公園プール

  • 住所:横浜市保土ヶ谷区花見台4-2
    アクセス:相鉄線星川駅または、和田町駅より徒歩15分

【夏だけのウォータースライダーが孫たちに大人気!】

保土ヶ谷公園と云えば桜の季節にはよく出かけましたが、夏は敬遠していました。お盆休みに来た孫たちの遊び場をと検索すると保土ヶ谷公園プールが夏限定でオープン、平成23年にウォータースライダーがある素晴らしい施設にリニューアルされて好評との情報を得ました。

※2018年度の営業は8月末日まで。

はらひろさんの紹介記事はこちら

上星川駅

東川島水道みち公園

  • 住所:横浜市保土ヶ谷区東川島町4-5
    アクセス:上星川駅より徒歩11分

【自分で≪水しぶきをあげられる≫公園があります】

「陣ヶ下渓谷公園」脇を走る環状2号線、その巨大な高架下に未就学児の皆さんが楽しく水遊びの出来る場所がありました。 「東川島水道みち公園」と言います。 高架下の水しぶきにたくさんのお子様が歓声をあげ、多くのご家族がレジャーシートで場所を確保しています。強烈な日差しは頭上の道路が遮ってくれます。

AKISYOUさんの紹介記事はこちら

西谷駅

旭プール

  • 住所:横浜市旭区白根2-33-1
    アクセス:西谷駅より(徒歩20分) 市営・相鉄・神奈中バス62系統千丸台団地行:愛宕・旭環境センタ-前下車徒歩7分・市営バス218系統福寿荘前行終点下車徒歩1分(福寿荘の隣)

【屋外と屋内のプールが楽しめます】

夏の期間は、屋内プールに加えて、屋外プールも営業しています。勿論、両方を移動することも自由です。その上、旭プールは、いずれにも児童プールと幼児プールがあります。屋内プールの児童プールは長方形で、少し泳げるようになったばかりのお子様の練習にも利用しやすいです。

※2018年度の屋外プールの営業は9月2日まで。

AKISYOUさんの紹介記事はこちら

上星川駅

横浜水道記念館

  • 住所:横浜市保土ケ谷区川島町522
    アクセス:上星川駅 徒歩約15分

【孫の成長を実感させる水遊び場!】

猛暑の中、プールはどこも大混雑、でも子ども・幼児にはきれいな水で遊べる穴場のスポットがあります。 西谷にある横浜水道記念館の正面噴水池が夏の特定の間、子どもの水遊び場として無料で開放されています。 水は水道記念館管理だけにどこよりも安全安心です。

はらひろさんの紹介記事はこちら

鶴ケ峰駅

四季の森公園

  • 住所:神奈川県横浜市緑区寺山町291
    アクセス:鶴ケ峰駅より「西ひかりが丘団地」行き、終点下車。

【水遊びの親子でいっぱいですヨ!】

じゃぶじゃぶ池は、子どもたちには十分な水量、ゴツゴツした岩、石、池を覆う緑の木々、小高い草の丘、これに青空が加われば、水遊びに最高のシチュエーションです。 野外ステージ側の池は幼児プールのよう、下方の池は野趣に飛んでいます。

AKISYOUさんの紹介記事はこちら

鶴ヶ峰本町プール

  • 住所:神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-16-2
    アクセス:鶴ケ峰駅より徒歩約15分

【夏! プール!! 鶴ヶ峰!!!】

『鶴ヶ峰本町公園プール』のいちばんのおススメポイントは、≪25mプール≫(7コース)と≪幼児プール≫とが区分されているということです。 この二つのプールは入口も異なり(歩いて10秒ですが)、プール内での行き来も出来ません。 ですから、≪幼児プール≫では、幼児と保護者が、≪25mプール≫では小学生以上が周囲を気にすることなく、≪水≫を楽しめるかと思います。

※2018年度の営業は9月2日(日)まで。

カオリンさんの紹介記事はこちら

三ツ境駅

宮沢町第二公園プール

  • 住所:横浜市瀬谷区宮沢1-58
    アクセス:(三ツ境発~宮沢行き)バス停/三ツ境小学校徒歩5分

【夏! プール!! 瀬谷!!!】

『宮沢町第二公園プール』は、宮沢町第二公園の敷地内にあります。公園には、藤棚のあるベンチ、遊具は、砂場・ブランコ・鉄棒・滑り台・お子様がまたがる遊具などがあります。また、公園を出るとすぐ和泉川が流れています。川原に出て遊ぶことも出来ます。

※2018年度の営業は9月2日(日)まで。

カオリンさんの紹介記事はこちら

大和

引地台温水プール

  • 住所:大和市柳橋4-5000引地台公園内
    アクセス:大和駅から徒歩約20分または南部ルートコミュニティバス「のろっと」に乗車し7分「引地台公園]で下車

【夏だプールだウォータースライダーだ】

他の地域の温水プールに比べて、だいぶ充実した屋内プールだと思います。ただ充実しているため、とにかく人が来ます。ピークシーズンは朝行列ができるほど。整理券が配られるほどです。時間をずらしたりしながらみんながうまく利用して、快適に楽しくプール遊びができるといいですね。

きーさんの紹介記事はこちら

大和ゆとりの森

  • 住所:神奈川県大和市代官4-20
    アクセス:大和駅から南部ルートコミュニティバス「のろっと」に乗車し40分「ゆとりの森]で下車

【お散歩気分で郊外のようなせせらぎへ。】

この時期から夏の終わりまでのお楽しみが、敷地内の広い広い芝生の原っぱの真ん中を流れる小川遊び。 大和市などの市内からちょっとお散歩といった距離のこの公園に、まるで遠く郊外へのおでかけ気分が味わえる小川があるのです。 しかもこのせせらぎ、きちんと管理され、ろ過洗浄されているらしいので、飲むことは出来ないですが、自然の川よりずっと安全。 もちろん、水量も管理されていて10cm程度なので、小さな子でも安心して遊ばせられます。

のぞみんこさんの紹介記事はこちら

さがみ野

綾南公園

  • 住所:綾瀬市落合南9丁目339
    アクセス:さがみ野より長後駅西口行きバス約25分「中川橋」下車徒歩5分

【ハラハラドキドキの水遊び】

<水の広場>を初めて目の当たりにしたときは、「インディージョーンズ」のワンシーンかと思いました。 子どもたちは、ドキドキワクワクすると思います。 保護者の方が座れる頭上を木で覆われたベンチもありますが、<水の広場>は、滑りやすいので、一緒にいた方がいいと思います。水着とアクアシューズがあればいいですね。

AKISYOUさんの紹介記事はこちら

海老名

海老名中央公園

  • 住所:海老名市中央1-291-39
    アクセス:海老名駅徒歩約2分

【浅いので小さな子どもでも楽しめる水遊び】

お買い物中に子どもがちょっとぐずってしまった時には、思い切って水遊びをさせてみましょう。 水が冷たくて気持ち良いですし、気分転換にはピッタリです。周囲にはたくさんのお店がありますので、途中でお腹が空いてしまっても大丈夫♪ 駅からも徒歩3分程度ですので、とっても身近な水遊びスポットです。

ユチコさんの紹介記事はこちら

県立相模三川公園

  • 住所:海老名市上郷2-1-1
    アクセス:海老名駅西口から徒歩約15分

【水遊び広場 と 鳩川】

一カ所は大型遊具の横にある『水遊び広場』です。 通常は水はありませんが、コンピューターで管理された周期でミストが吹き出します。大人からすれば「んっ」という感じかもしれませんが、未就学児の皆さんには大受けです。その姿を見ていると、微笑ましい気持ちになります。

AKISYOUさんの紹介記事はこちら

高座施設組合屋内温水プール

  • 住所:神奈川県海老名市本郷20-1
    アクセス:海老名駅→長後駅西口行きバス乗車→「用田橋」バス停下車→徒歩5分

【幼児は無料!大人でも400円の格安プール!】

いざ夏休み。 子どもたちをレジャーに連れていってあげたいものの、毎日となるとレジャー費も結構かさみますよね。そんな時に是非お勧めしたいのが、こちらの「高座施設組合屋内温水プール」です。

ユチコさんの紹介記事はこちら

いずみ野中央

和泉川・地蔵原の水辺

  • 住所:横浜市泉区和泉中央南4丁目1−13
    アクセス:いずみ中央駅前

【楽しく水遊びができますヨ!】

未就学児の皆さんと保護者の方が楽しめる場として「地蔵原の水辺」は最適です。 駅から歩いて五分かからない所に素敵な水辺が作られています。 リニューアルしたのが平成25年なので、とてもきれいな環境です。 水遊びをしているお子様を一望出来、安心度も高いです。

AKISYOUさんの紹介記事はこちら

湘南台

県立境川遊水地公園

  • 住所:横浜市泉区下飯田町5-5
    アクセス:「湘南台」駅東口より湘07系統「立場ターミナル行き」で約10分「元木」バス停下車徒歩約1km

【幼児様の水遊び場っていう感じです】

未就学児の皆さんと保護者の方が楽しめる場として「地蔵原の水辺」は最適です。 駅から歩いて五分かからない所に素敵な水辺が作られています。 リニューアルしたのが平成25年なので、とてもきれいな環境です。 水遊びをしているお子様を一望出来、安心度も高いです。

AKISYOUさんの紹介記事はこちら

秋葉台公園プール

  • 住所:藤沢市遠藤2000-1
    アクセス:バス「湘南台駅西口」より文化体育館行き終点「文化体育館前」下車、または「湘南台駅西口」より慶応大学、大辻経由藤沢・茅ヶ崎行き「遠藤」下車、徒歩5分

【一日いられる格安プール】

幼い孫はせせらぎプールがメイン。屋内の幼児プールでは小さいながら滑り台があり、遊具も少し置いてあったりして、かなり満喫している様子でした。 小学生の孫たちは流れるプールや屋内の25メートルプールで遊んだり。

※営業期間:屋内プールは通年。屋外プールは7月1日から9月第1土・日曜日および9月第2土・日曜日。

RIKKOさんの紹介記事はこちら

ページ
TOPへ