相鉄線沿線のおでかけスポットをさがそう

相鉄線沿線 お花見特集相鉄線沿線 お花見特集

春といえば、桜の季節ですね!
わざわざおでかけしたい桜の名所から、電車から楽しめる桜のスポット、お散歩ついでにゆっくりと歩きながら桜を楽しめるスポットなど、おすすめスポットがいっぱいです。相鉄線沿線で楽しめるお花見スポットにおでかけして、春を満喫しよう!

相鉄線沿線で楽しめるお花見スポットにおでかけして、春を満喫しよう!

上星川駅

ふれあいせせらぎの道

  • 住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区坂本町
    アクセス: 上星川駅、徒歩10分

【小さな公園ですが自然豊かで桜も満開】

公園の上流にはトンボ池、途中にはもあり、ちいさな生物たちの生息場所になっています。広い公園ではありませんが、あずまやがあり、太鼓橋もあり、細長い敷地を上手に利用しながら変化にとんだ景観豊かに構成されています。 桜の時期には、こんなに素敵な風景が広がっていました。緑の中に浮かぶ桜もなかなかよいものです。量で圧倒される景観も圧巻ですが、こんなひっそりとした風情も日本的でよいのではないでしょうか?

スタリバさんの紹介記事はこちら

たちばなの丘公園

  • 住所:〒240-0044 神奈川県横浜市保土ケ谷区仏向町1581
    アクセス:上星川駅より西谷浄水場方面 徒歩30分

【火薬工場時代からの桜が息づいています】

以前、この一帯は、日本カーリットという火薬工場が立っていました。撤退後、跡地をどうするかなど、いろいろ話があったようですが、市内で15番目に開園する総合公園として、平成23年にオープンしました。カーリット時代に植えられた桜をそのまま生かして公園になっているそうです。カーリットの遺構を残し、桜もそのままの状態で公園の設計をするという、いろいろなことに配慮された公園であることがわかりました。新たに谷戸もあることに気づきました。仏向アメニティーに注ぐ水流の元らしいです。年間を通して、季節の変化もウォッチする楽しみができました。

スタリバさんの紹介記事はこちら

仏向行坐谷公園

  • 住所:横浜市保土ヶ谷区仏向西42
    アクセス:上星川駅徒歩15分

【桜の名所が住宅地内に!仏向行坐谷公園】

上星川駅の改札を出たら、左側に降り、満天の湯の脇を通り、星ヶ丘ビューシティーに向かって歩くこと15分程度。小高い丘を登りきる直前の左側に仏向行坐谷公園があります。
この仏向行坐谷公園には多くの桜の木が植えられており、春になると公園全体が桜色に染まるほどです。公園は20分もあれば1周出来てしまうくらい小さいですが、所々から見える景色は、素晴らしいの一言です。

横浜のとも蔵さんの紹介記事はこちら

鶴ケ峰駅

ふるさと尾根道緑道

  • 住所:横浜市旭区今宿東町816-4
    アクセス:相鉄線鶴ケ峰駅からバス「鶴中入口」下車徒歩7分

【ゆっくりと歩きながら桜を見るには最高の場所です】

「ゆっくりお花見をしたいなぁ」とお考えの方は、「ふるさと尾根道緑道」はいいですよ。約1.6kmの桜並木をゆっくりと歩いてみてください。「度肝を抜かれる」と思いますよ(笑)。
バスで「上白根1丁目」まで行き、先ずは、鶴ヶ峰方面へ歩きます。「上白根1丁目」までから「今宿東町942番」(尾根道緑道入口)までが、桜も人も一番の賑わいです。ゆっくり歩きながら桜を愛でるにはここは最高だと思います。

カオリンさんの紹介記事はこちら

四季の森公園

  • 住所:住所:神奈川県横浜市緑区寺山町291
    アクセス:鶴ヶ峰駅から「西ひかりが丘団地」行き、終点下車。

【横浜屈指の広さのバラエティに富んだ公園】

四季の森公園は、横浜でも屈指の広さを誇る大きな公園です。3月4月の春の訪れとともに四季の森公園では、一面の桜が咲き乱れるさまを見ることができます。私が訪れたその日は、桜が広い敷地いっぱいに満開に咲き誇っており、花見を楽しむ人たちでとても賑わっていました。満開の美しい桜の下でフリーマーケットが行われることもあるようです。

オールリセットさんの紹介記事はこちら

  • あなたの知っているステキなスポットも教えてください!

  • このページで紹介している店舗・施設情報につきましては、さがっそライターやユーザからの情報を元に掲載しております。

ページ
TOPへ